昭和レトロ 理髪器


d (4)


昔 良く使用されていた バリカンと裾髪を切る ナイフです。

親戚の方より 貰い受けました。 (^^♪

箱の裏に年月日が書いてありますので どうも1960年に購入された

整髪品一式のようです。

私が子供の頃には、家庭で母親が散髪をしてくれましたが

このバリカンのように良いものでは有りませんでした。

このバリカンは、重量もあり バリカンの歯にカバーがついています。

多分高級な物だと思います。 !(^^)!

折りたたみのナイフのカバーは「べっ甲」のようです。

貰い受けた時には、バリカンかと思っていましたが よく見ると

高級の文字が反対から書かれているので 昭和初期から中期にかけて

作られたものだと思います。

現在では電動バリカンが有り とても便利ですので 私は散髪屋さんに

かれこれ 35年位は行ったことがありませんので 現在での

散髪屋さんの様子は判りませんが、何かと便利な時代になって来ている

ように思います。 私は、大体の事は自分でしてしまいます。 

どうも 器用貧乏のようです。  (^^ゞ


d (5)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんころマスター

Author:にゃんころマスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ