鑑賞石  水晶


庭石 (1)



那谷地方の水晶入り五色碧玉です。  (*^。^*)

流紋岩の中にあるので どの位詰まっているかは削ってみないと判らないが

割れた所からは 緑 ベージュ しろ 透明 薄緑の色が見てとれる。 (^_-)-☆

此方の碧玉には、赤が殆ど入っているので 多分 赤色も中には入っていると思える。

削ればかなり綺麗な物に成るのには間違いないだろうが このように水晶が一部に

入っていると鑑賞石にする時に 何処を正面に持っていこうかと非常に迷う。 (・。・)

現在、鑑賞石は台を作るのに時間がかかるので(磨くのに精一杯!)必要な物以外は

造っていないが 時間が出来た時に造る為の鑑賞石と原石は庭の石山の中に眠っている。

なので良い石を見ると一応 台座に乗せた状態をイメージしている。  (*^_^*)

時間が経てば考えも変わり 台座への乗せ方のイメージも変わるだろうに 要らぬ事を

無駄に考えている!   先日も、台座を作ったが何とか簡単に出来ないか工夫は

しているが基本は、あまり替え様もない。 (>_<)  パテで作る方もたまに見かけるが

あまり感心はしない。   何となく石が可哀想に思える。  マッ!そのような石は

基本的に鑑賞石にしては哉り質が落ちると思えるが!   

「やはり良い物には良い物を!」という事になってしまうのカモ? (((o(*゚▽゚*)o)))




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんころマスター

Author:にゃんころマスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ