蝕像水晶

蝕像水晶
先日、市川新松研究所の公開がされたので見学に行ってきた。国産から外国産の鉱物などが机の上に 新松氏が研究をしていたままの様子で いろいろと並べられていたが、標本に付いている石の説明書などは折り曲げられたままに箱の中に入っている状態であったので鉱物についての説明などは 殆ど解らない状態であった。 少し勿体ないなと思ったが 長期の保存を考えるとあまり触る事も出来ないのかと自分勝手に思ったが、説明が解らないのは非常に残念であった。
蝕像水晶について詳しい資料や現物があるのを期待して行ったのだが、見える所には文献に書かれてあるような水晶は、無かったのでこれまた非常に残念であった。
少し残念な見学会になってしまったが、研究所をいつかは見たかったので良しとしなければならないのだろう。
スポンサーサイト
プロフィール

にゃんころマスター

Author:にゃんころマスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ