石川県   植物化石標本

コマツ (2)



コマツ市立博物館で関戸信次さんの化石のコレクションや

資料の展示が有ったので見に行ってきたがシダや樹の葉の

大きな化石が展示してあった。   (*^_^*)

研究と言えども こんなに大きな化石を持ち帰ったのかと思うと

凄い気迫だと感心させられた。   (・。・)

いったい何人がかりで持って来たのかと頭の中で妄想である。

現地に行き私も採取したいと思ったが、場所を見てると簡単には

行けないような所である。   少し半泣き!   (>_<)

でも、頭の中ではどうやって持って帰ろうかと考えている。

関戸さんには、地学の講義を何回か拝聴させて頂いたが 

こんな化石のコレクションを持っているとは全く聞いて

なかったので少しビックリした。   (*_*)

いろんな所に行き地層を調べていたらしく化石 鉱物の発見も

有ったのだと思う。

私としては羨ましい職業だとつくづく思い学芸員に成れないかと

調べてみたら 学生の時に気づくべき職業で有る事が判り

自分の生きてきた単純な生活に少し呆れた。   ( ..)φメモメモ

でも 今となっては、此れで良いのだ!!   納得!!



コマツ (1)



スポンサーサイト

貝の化石  化石の広場


P1000013_20120823073206.jpg


おんま層の続きの山にある産地にどのような化石が採取出来るのか

見てきたが岩盤がかなり柔らかく貝の化石自体も脆く すぐ崩れてしまう

状態の地層であった。 (>_<)

少し採取したが、脆い為 完全な形の物の採取は出来なかった。

ゆっくりと慎重に採取すれば かなり良い物が取れそうであったが

見たところ貝の種類もあまり無く真剣に採取する気にもなれなかった。

周りには、巻貝と二枚貝の欠片が一面に散らばっていた。 (*_*)

深く掘り進めばかなり期待出来そうな所かと思えるが 飾ってあるような

サンプルの化石は、どうも採取出来無い様に思える。

多分良いところは、取り尽くされているようだ。 (―_―)!!

でも、結構広範囲で採取出来そうなので期待できるかも!!

1時間ほど ここに居たが暑くて 汗がボトボトと落ちて

何とかしようかという気にもならなかった。  アッツー!! ((+_+))



あ (1) あ (2) あ (3) あ (4)


地学について学ぼう!

P1000081_20120130172325.jpg


地学からの観点から見た 鉱石 化石の分布等の講習会があった。

木場潟の「めだかハウス」で行われたのだが、参加費は無料でありその他の資料も頂いた。

詳しい話が聞けるだけでも有難いのに 講習が無料というのも大変に有り難い事だ。

私は、化石にはあまり興味がないが 50万年前の砂丘断層の中からは、取りだし易い化石が採取出来るそうで

崖面には わりと見られるという事であった。

この近辺でも採取出来ることを聞くと 少し興味がわいて来た。


P1000080.jpg

オパキュナの化石である。  少しアンモナイトにも似ていると思ったが

サイズは 3mm位の物が殆どのようである。  多分見つけにくいと思う。

雪がおさまり 崖面が判るようになったら 探しに行こうと思う。

楽しみだ。 (^^♪


プロフィール

にゃんころマスター

Author:にゃんころマスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ